Binge eating (無茶食い)

誕生日会や歓送迎会、久しぶりに豪華に食べるとついついスイッチが入っちゃって、つづけて毎日あれ食べたい、これ食べたいって続いちゃったりするんだよね。お腹は既にいっぱいの筈なのに止まらない食欲。

今日はそんな状態を少しでも打破出来るようにポイントをシェアします。

1,ジャンクフードが止まらない
一度食べたら、あと少し、もう少しと、量がどんどん増えて行きやすいのがジャンクフード。身体が既に栄養で満たされていれば、自然と欲しなくなるものですが、低糖質ダイエットなど、糖質を制限したり、栄養バランスが偏っていると止まらなくなるので、普段から3大栄養素をバランス良く摂り、ビタミン・ミネラルなどのフルーツや野菜なども食事に取り入れる事で食べ過ぎを減らせるよ!

2,我慢しすぎない
食事を我慢すること=痩せる、ではないんだよ。
食事量を大幅にカットして食べる量を減らせば、一時的に体重は減るけど、身体の中ではアラームがなってる状態。身体に必要な栄養が入ってこないと察知した身体は体力を温存する為にエネルギーを出来るだけ使わないように溜め込もうとする。それが大食いスイッチを押してしまうので、短期間の極端な食事制限はしないでね。

3,水を飲む
無茶食いした後は、お腹はパンパン。水分も入って行かないけど、お水を飲むことで消化活動を少しでも助けてくれるよ。無茶食いしそうな時も食べる前に3杯水を飲んでみて。"3杯飲んでからなら食べてイイよ"と自分に言い聞かせてみて。いつもより無駄な物は入らなくなるから👍

4,後悔しない
無茶食いした後に、"またやっちゃった…"と後悔は全く意味ない。"あー美味しかった!ご馳走様!"と気持ちを切り替えて。食べた次の日に極端に食べなかったりもダメ。低糖質や低カロリーの加工されたものではなく、普通の食事にただ戻すだけで大丈夫。フレッシュなフルーツや野菜をメインに基本の和食に戻ってみて!

5,エクササイズ
定期的にエクササイズをしていると自律神経のバランスが整い自然と無茶食いが減ってくるもの。どうしても食べたい時はエクササイズをしてから、すぐに食べてみて!運動したら食べる!を繰り返す事で必要な時に栄養が与えられ身体は燃やす事が得意になっていきます。

食べ過ぎても、コントロール出来ない自分が居ても、自分を責めないでね。繰り返すものなの。繰り返して繰り返して見つかる事なの。ポイントは自分を褒める事だよ😉💖👍