Craving(欲求)

私は食べる事が大好きです。食べ方は、朝にしっかりエネルギーとなるご飯などの炭水化物を食べ、昼はバランス良く沢山の栄養を摂れるように彩りを気をつけます。出来るだけフレッシュなものを選び、夜は軽めに身体が必要としている分だけ摂るように心掛けています。

私は沢山のダイエットをしてきました。食べないダイエット、〇〇だけダイエットなど食事制限をするものも沢山あります。どれも結果は同じです。"欲求"をフルに溜め込み、結局いつかは爆発するんです。

痩せたければ食べる事。それは生きる為に食べる事で、欲求を満たす為のものではない事。

私の生活レベルはアクティブです。この生活をする為には、しっかりと食べないと心も身体も持ちません。どんな生活レベルだとしても共通のポイントはしっかりと噛んで、ゆっくり食べる事です。そして、お腹がいっぱいと感じたら素直に終わらせる事。

よく噛んで食べる事で唾液に含まれる酵素が栄養をしっかりと分解し吸収してくれます。噛めば噛むほど食事を味わい心も身体も満たされます。一口一口を口に合うサイズで食べ、しっかりと噛んで食べてください。

私はもちろん、皆さんの身体もそれぞれ違います。
生活運動レベルや筋肉量、生まれもった体質や育った環境による体質など、さまざまです。

私の身体は冒頭に書いたような食事のリズムがあっています。自分の生活レベル、身体のリズムに合う食事があります。その食事の量は自分の身体にあってますか?私達の身体は半分以上、水分で出来ています。今日食べた物はしっかり水分を含んでいましたか?身体は乾いて硬くなってないですか?

まずは、ゆっくり食べながら、その食事は身体や心が満足しているのか自分に聞いてみてください。ただ闇雲に結果を求めて食べるのではなく、その食事が自分に合っているのか考えてみてください。

自分にあったリズム、食事が出来れば無駄な欲求は必ず消えて行きます。