プロテイン(protein)

タンパク質は私達の食事に欠かせない栄養のひとつです。一般的に1日、体重X1.2g 摂ると良いと言われていますが、私が働いていたゴールドジムでは体重x2g 摂りましょうとご案内していました。


これは、その人の目的や現在の身体状態、性別、活動レベルによっても大分変わってきます。大きくなりたい人、痩せたい人、人それぞれ。女性の方は特に強くなりたいわけじゃなく、外見を美しく見せたい方が多いですよね。


タンパク質は筋肉の材料になるだけではなく、カラダの臓器や血液、ホルモン調整などを行っています。食事から摂取した20種類のアミノ酸が様々な組み合わせのタンパク質を構成して、カラダの栄養素になっていきます。


しかし、その中の9種類のアミノ酸は体内で作ることができない為、積極的に食事から摂りたいですね


タンパク質には植物性タンパク質と動物性タンパク質があります。植物性タンパク質とは主に、大豆、穀物、野菜などに含まれている、タンパク質の事です。動物性とは肉、魚、卵など主に動物からのタンパク質の事を言います。


どちらを摂ったほうが良いのかではなく、バランス良く両方摂りたい食品まです。動物性タンパク質は必須アミノ酸もしっかり入っている為、アミノ酸スコアも高くなります
ここに必須アミノ酸も入った質の良いタンパク質をご紹介します。


・赤身牛肉
・鶏肉
・魚
・卵
・乳製品
・大豆
・そば粉
・チアシード
・キヌア
・麻の実(ナッツ)


質の良いものを毎食、毎日食べなくても心配しないでね。質が良いものは少量でも効果が高くなります。沢山食べるのではなく、それだけに偏るのでもなく、バランスよく、自分に適したタンパク質量をとってください。