Mindfulness (マインドフルネス)

マインドフルネスとは、"いま"、"ここ"に注意を向けること。他者から、自分自身からの判断や評価からも離れ、"いま"の瞬間に注意を向け、自然に湧き上がる感情を、味わう事です。


これは、心のエクササイズです。
日々の疲れや不安、生きていれば楽しいことだけではありません。もしあなたが傷ついているなら、それは本気で一生懸命頑張ってる証拠です。


ここに、私がする心のエクササイズをご案内します。考えるという事を一旦休めて、心を心のままにしてみてください。


1,瞑想(Meditation)
目を閉じて、ゆっくり呼吸をしていきます。
頭の中で考えてたことや、悩み、今日あったこと、今日会った人、考えてもなかったことが、頭の中に浮かんで来ます。それを他者から見るように流して行きます。数を数えてもいいし、お経をとなえてもいいです。やり方は沢山あり、間違っているとかもありません。大事なのは集中すること。寝る前に数分瞑想する事で、その日、1日を整理し睡眠に入ると質も良くなります。前はやってたけどて人ももう一度トライしてみてください。あなたにあったやり方が必ずあります。


2, 深い呼吸をする(breathing deeply)
皆さんの呼吸は、身体はもちろん、心とも深くリンクしています。緊張したり、動揺したりすると、自然と呼吸が荒くなります。それは身体の体温調節を変えたり、血流も変えます。深い呼吸をする事で、酸素を身体の全身にまわし、食事から摂れた栄養の吸収率もあげます。不安な時、疲れている時やってみてください。私の場合は右の鼻から左で吐く呼吸を繰り返し、次に逆、そして鼻全体で吸ってから口から吐くを繰り返します。身体がだんだん暖かくなってきますよ。


3,一人で歩く
たまには、いつもは電車を乗るとこを歩いてみます。自分と話しながら歩いていると突然思ってもみなかったヒラメキが浮かできたり、アイデアが浮かんでくる事があります。いろんな事をウキウキ考えて歩いていたらカロリー消費もして得した気分になります。


4, 紙に書く
今、心の中、頭の中にある事を紙に書いてみます。パーソナルトレーニングでも活用するのが、そのお客様が視覚優位型なのか、聴覚優位か、体感覚優位かを確認します。それは、そのお客様が見せて教えた方が理解しやすいのか、言葉で説明した方がいいのか、触った方が分かりやすいのかなどです。この中の視覚優位型の方は、この紙に書くという事は、とても効きます。現状に起きている事が脳裏だけにあるとあやふやですが、目に見えるとテキパキと行動に移せます。


5,自然に触れる
皆さん携帯を持っていると思います。この携帯から少し離れて、自然にいってみてください。
綺麗な景色を見て感動したり、自分の足音や風で揺れる木々の音を聞いてみたり。私は海の近くで育ったので、海に行くとパワーを沢山貰える気持ちになります。

心も身体も素敵バディに!