Healthy tips(健康の秘訣)

カウンセリングをしていると、よく聞く言葉が、"カラダに良いものを食べようとすると、お金がかかる"。と言った言葉を良く耳にします。
もちろん私も同じ事を悩んだ事がありました。でも、やり方次第では、そうとも限らないんです!


ここに、実際に私がやってきたお勧めの方法をご案内します。是非参考にしてください。


1,季節の食べ物を選ぶ
季節の野菜やフルーツはそのシーズンに沢山収穫され、スーパーやレストランなどに出回ります。その為、新鮮な野菜等がどこでも、比較的安く手に入ります。シーズンに収穫されたと言う意味は、野菜や果物達が自然の流れに沿ってのびのびと育ったので栄養化も高くなり、皆様のカラダも元気にします

2,安い時に一気に買う
自分が良く使う食品、お肉やお魚、普段は高い物は安い時に一気に買います。使う量事に分けたり、先にカットして冷凍すれば料理の時の手間も省けます

3, 沢山スーパーをチェックする
一つのスーパーに限らないで、自分の行ける範囲でスーパーを出来るだけチェックする。そうすることで、どこで何が安いかなど何時に安くするかなど段々把握していきます。

4,残す!
沢山作ってしまった時やお腹がいっぱいの時は素直に残す!無理に食べない!そして、次の日のお弁当や違う料理にアレンジして利用する

5, 冷凍食品(生鮮品)を避けない
冷凍食品にされる野菜や果物達は収穫されて直ぐに冷凍され、栄養をしっかりとキープしています。生の野菜やフルーツはもちろん新鮮ですが、スーパーに出回るまでに1週間以上経っている物もあります。フルーツなどは安い時に一気に購入し、冷凍保存して、スムージーやヨーグルトなどを食べる時に利用します。

栄養の価値を落とさず、出来るだけ安く、出来るだけ便利に素敵なカラダをキープしましょう!