摂食障害(Eating disorder)

IMG_0281.jpg

拒食症(神経性無食欲症)、過食症(神経性大食欲症)、むちゃ食い。

何でも名前を付ければいいってもんじゃない。しかし、名前が付けられてホッとした自分が居たのも事実。

私は20歳から24歳まで、”むちゃ食い症候群”というものを経験しました。”むちゃ食い”とは摂食障害の1つで、ある一定の短時間に無理矢理食べ物を押し込んでしまう症状の事を言います。もちろん、身体が必要としている以上の量です。

休みの日や仕事が終わった後、仕事が始まる前などの短時間に信じられない量の食べ物を詰め込みます。それは、どんどんギリギリの時間でも詰め込むようになり、仕事帰りに駅のトイレなどに隠れてまで詰め込むようになります。

人には絶対に見られないように行動し、どんどん1人でしか食べられずに孤食になっていきます。誰の目にも入らない私の食事は悪化するのみ。大量に食べた罪悪感から極端に食事をカットしたり、単品のみを食べたり、偏食まっしぐらでした。

症状が最悪の状態に達してから半年ほど経った頃、自分が明らかにおかしいと気付いてました。家中の食べ物をたいらげ、小麦粉や砂糖までも何かしらに調理し、全てたいらげるんです。しまいには調味料まで手を出した時には泣きながら口に入れてました。

“おかしいのは分かってる。でも止められない。どうして?”

食べ物をやっつけたい気持ち。制覇したい。全てたいらげたい。口に入れて出してもいい。全てやっつけたい。そう思ってました。


なぜそうなったのか?


原因は紛れもなく、食事制限です。

食事制限をして体重を落とそうとし、思い通りに痩せないと、更に食事を制限したり異常行動に走ります。

痩せない自分を責め続け、自尊心はマイナス状態。太い脚と言われれば受け入れる自分が居て、”そんな事ないよ”と励ましてくれる言葉は否定する。自らが、ネガティブしか受け入れてないんです。

食事制限や極端な栄養だけを摂取するダイエットは一時的に体重を落とす事は出来ますが、摂食障害を誘発させます。

今、少しでも自分にその気を感じているなら、直ちに食事を制限するのをやめて。
.
痩せる身体はしっかりと食べないと出来ません。食事量を減らせば、身体は燃やす力を弱らせます。栄養のある食事を摂ること、季節の野菜や果物を選ぶ事、そして基本の和食に戻す事を意識してみて。

ご飯を一口たべ、副菜を食べる、そして汁物を飲む。基本の和食の食べ方を楽しんで。口のサイズに合う量を取り、よく噛んでたべる事。焦らずに時間をかけて食事を楽しみましょう。

辛いこともあるかもしれない。それは人によって感じ方も感じるレベルも違います。誰かに理解を求めても理解されない事もあるかもしれない。苦しくて苦しくて仕方ないかもしれない。でもね、不思議な事で、辛い事の後には嬉しい事が必ずやってくるの。経験をした辛い事も、何年後には必ずあなたを支える盾になってる。無駄な事はひとつもない。自分を信じて。自分の道を信じて。あなたの人生はあなたのものなの。
 

Balance (バランス)

IMG_0271.JPG

物事には良い面と同時に反対側の面もあります。私は悪い事があると、その反対側の面を重視してよく考えてます笑

“バランス”両面をバランスよく保つことが私は美しいと思っています。しかし、昔の私はそうも行かず。。ついつい極端に物事を考えてました。

脚が太い…細くなりたい…こんな気持ちが私をどんどん焦らせ、直ちにこの太い脚を何とかしなくては!と細い子が目に入る度に焦りは募るばかり。食事を減らし、毎日ウォーキングし、マッサージし…。自分を追い込み、思い通りに行かない自分を責め続ける。

こんな時に、反対側の面を考えれる自分が居れば良かった。太い脚の素敵な部分を自信を持てる自分が居れば良かった。

何事もバランスが大切で、どちらも行きすぎるとバランスが崩れていきます。

ダイエットに集中しすぎて気付いたら最近誰かとご飯を食べてなかったり、体重ばかり気にして水すら飲むのをためらう自分が居たり。

あれ?なにが目的なんだっけ?て分からなくなる事ってあると思います。

毎日楽しくキラキラしてたかった。自分の身体に自信を持ち、沢山おしゃれしたかった。

それはね、今でももう出来るんだよ。

自分のネガティブに思ってる部分の反対側の良いところ言ってみて!見つからなかったら友達に例えてみてごらん。あなたは、あなたの一番の友達。友達がコンプレックスを悩んでたら、その良いところを教えてあげて。

エクササイズを定期的にし、栄養あるものを優先的に食べていれば、身体は自然に変わっていきます。食べるものを制限する必要もない。バランスよく食べればいい。食べれることに感謝して笑顔で居ればいい。
.

What is DETOX??(デトックス)

IMG_3741.JPG

私たちが何気なく開けている箱や袋に入った食品、それらは食品を長く食べれるように防腐剤を使用していたり、食品が長い時間美味しく見えるように着色料が加えられていたりしています。この防腐剤や着色料は添加物と言って自然にできたものではなく人工的に作られたものです。私たちの身体はこの添加物を身体の中で消化出来るように作られてはないんです。ごくわずかな添加物が毎日毎日食事から吸収され、私たちの体に蓄積されて行きます。それは腸内に居座って栄養の吸収を妨げたり、脂肪燃焼の邪魔をしたりします。どうやってその添加物を体の外に流すかと言うと、これが”DETOX”です。

実はDETOXは毎日出来るんです。皆さん食物繊維という言葉を聞いたことがありますか?どんなイメージを持っていますか?私が毎回、新しい生徒さんたちに質問している内容です。ほとんどの生徒さんが便通をよくする、お腹の中を綺麗にすると答えます。その通り。食物繊維はそれ自体に栄養はありません。体の中に吸収されることもありません。しかしそのもの自体は大きな役割を果たします。体の中に入った添加物を囲い込み不要になった便と一緒に身体の外へ流してくれます。体に溜まった老廃物を流しやすくする効果があります。私は普段から野菜や果物を多く摂ることで、この”DETOX”をしているんですが、たまに生徒さんから果糖はいいんですか?と聞かれます。

皆さん、糖質を気にしていたり、血糖値を気にしていたり、昔の私にそっくりです🙈💦果糖といっても皆さんがチェックしているのは食品の裏に書いてある果糖のことですよね?果物も、もちろん同じ果糖です。しかし、ラベルに書かれている加工された食品になると話は違います。大切なのは食物繊維です。新鮮な果物は果糖と食物繊維が一緒に摂取できるのが大きなポイントです。加工された食品や、果糖だけをふんだんに使った食品ではただただ血糖値をあげて血液中にまで糖を流すでしょう🙉💦

.今回はこのDETOXを5日間皆さんと一緒にやってみたいと思います。ポイントは身体だけではなく心もデトックスしていくのがポイントです。身の回りの整理をしながら過去の自分とのサヨナラをして、新しい自信にみなぎった自分を迎えていきましょう!🐣✨新しい自分は何をしたいのか?どうなりたいのか?自分の目的やゴールを明確にしていく時間でもあります。みんなが集中して出来るように私のオススメの美味しいデトックスメニューを5日間完全レシピ付きで作りました😋📝料理が苦手な子も、忙しい子も簡単に作り置きが出来るようにショッピングリストもあります。野菜やフルーツたっぷりのゴージャスレシピは肌を綺麗に輝かせて脚のむくみをすっきりさせるでしょう💛✨エクササイズはYoutubeから動画を配信していきます。5日間終わった後の爽快感が今から楽しみです🧜‍♀️💕自信がついて、やる気に満ち溢れてるはず🙌 ✨モチベーションが上がったところで今年も8WEEKSチャレンジ!!で自分の中の人生初の”ベストボディ”を創っていきましょう👯‍♀️💕

Stop weighing yourself

皆さんに言っておきたい事があります!それは、体重ばかりを気にしないで下さい!ダイエットをしていると、もちろん体重が気になります。だけど実際に見た目を良くするためには体重は関係ないんです!

体重計にのって1kg前後の増減で何がいけなかったんだろう?と詮索してませんか?増えていた場合、その後の食事をカットしてませんか?実は私自身、ダイエットした頃このような行動をしていました。数字にばかり囚われ、全く身体の声を聞いてなかったんです。

エクササイズをして筋肉が付くと、体重は増えます。それは、筋肉が脂肪よりも重く、体積が小さいからです。筋肉は数ヶ月で付ける事が出来ますが、脂肪を燃やすには、付けた筋肉を定期的に使い、燃やして行かないといけません。

内臓脂肪などは食事などの改善で減らす事は可能ですが、太ももや二の腕などの脂肪を減らす為には、まず筋肉を付けて行かないと脂肪は燃えません。食事制限をして減った場合は、またそこに脂肪が付く確率が高くなります。

私は実際に太ももがびっくりするくらい太かったです。トレーニングを始めた当初も、筋肉を付けた事でより太くなったんでは無いかと思いました。しかし、トレーニングを続けていると太さは変わらないんですが、全体的に肉が上がってきてるのを感じました。膝の上にのっていた脂肪が上に上がり、膝上がスッキリしてきたんです。

その後トレーニングを続け、1年、2年と毎年太ももがどんどん細くなってきました。脂肪の固まりだった私の太ももは、今では筋肉のラインが薄っすら出るほどシュッと引き締まっています。そして何よりも嬉しいことは、食事制限などを全くと言う程していません。食べたい物をしっかり食べ、よく動く事。私達の身体は、それで元気にいられるんです。

今あなたが昔の私と同じような立場なら、まずは体重計に乗ることを辞めてみて!毎日、自分の特徴のある部分を褒めてあげて!そうすると、少しずつ身体と心が一致してくるから😆💖

Warming up(準備運動)

夏のイベントも決まり出してくるこの頃、モチベーションもあがってとっさに動き出したりしてない?皆さん、準備運動もしっかりやっていこうね!慌てて動きだして怪我してしまったり、無理し過ぎて体調を崩したら、せっかくのモチベーションが台無し。普段動かなかった子やデスクワークの子は特にウォーミングアップをしっかりしてね!

ウォーミングアップは身体を温めて柔軟性を上げてくれたり、心拍数をゆっくり上げて行く事で全身に酸素を運びやすくしてくれます。突然動きだして頭痛がしたり、腹筋してる時に吐き気がするのは酸素不足。多少の症状ならトレーニングの効果を上げてくれる事もあるけど、長く続くようなら逆効果です。

運動レベルや、どんな運動をするかによっても準備運動は変わってきます。一日中デスクで座って居たなら、ダイナミックな動きのあるワイドスクワットやランジがオススメ。軽めに脚首や手首、膝などを曲げ伸ばししたら大きくスキップや縄跳びジャンプなどをして心拍数を少しずつあげてみて!

その日トレーニングするパーツの関節や筋肉を伸ばして可動域を広げる事で、質の高い効果的なトレーニングができます。例えば、お尻のトレーニングをする予定なら、お尻の反対側にある股関節の柔軟性も大切になってきます。腹筋をするなら腰や背中の柔軟性も。二の腕なら肩周りの柔軟性も大切になってきます。

トレーニングする際は1つの筋肉だけを動かす事は不可能です。その周りにある筋肉も同時に動かす必要があります。出来るだけ目的のパーツを使ってトレーニングするには運動神経レベルを上げる必要があります。いきなり重いダンベルを持ってトライするよりも、先ずはゆっくり丁寧に動かす事で、体のどこを動かしているのかを自覚し、角度や向きなどもコントロールできる様になってからスタートするのがオススメです。

運動後のクールダウンは30-60秒程の静止ストレッチで使った筋肉のテンションを元に戻して行きます。身体が温まっている間は柔軟性も高くなっているので、ゆっくり丁寧にできると次回のトレーニングの質も上がります。呼吸を元の状態に戻して行き、筋肉痛や疲れもとれ易くして行きましょう!

今年の夏は今までで一番輝く夏にしようね😆💖🙌

 

 

Binge eating (無茶食い)

誕生日会や歓送迎会、久しぶりに豪華に食べるとついついスイッチが入っちゃって、つづけて毎日あれ食べたい、これ食べたいって続いちゃったりするんだよね。お腹は既にいっぱいの筈なのに止まらない食欲。

今日はそんな状態を少しでも打破出来るようにポイントをシェアします。

1,ジャンクフードが止まらない
一度食べたら、あと少し、もう少しと、量がどんどん増えて行きやすいのがジャンクフード。身体が既に栄養で満たされていれば、自然と欲しなくなるものですが、低糖質ダイエットなど、糖質を制限したり、栄養バランスが偏っていると止まらなくなるので、普段から3大栄養素をバランス良く摂り、ビタミン・ミネラルなどのフルーツや野菜なども食事に取り入れる事で食べ過ぎを減らせるよ!

2,我慢しすぎない
食事を我慢すること=痩せる、ではないんだよ。
食事量を大幅にカットして食べる量を減らせば、一時的に体重は減るけど、身体の中ではアラームがなってる状態。身体に必要な栄養が入ってこないと察知した身体は体力を温存する為にエネルギーを出来るだけ使わないように溜め込もうとする。それが大食いスイッチを押してしまうので、短期間の極端な食事制限はしないでね。

3,水を飲む
無茶食いした後は、お腹はパンパン。水分も入って行かないけど、お水を飲むことで消化活動を少しでも助けてくれるよ。無茶食いしそうな時も食べる前に3杯水を飲んでみて。"3杯飲んでからなら食べてイイよ"と自分に言い聞かせてみて。いつもより無駄な物は入らなくなるから👍

4,後悔しない
無茶食いした後に、"またやっちゃった…"と後悔は全く意味ない。"あー美味しかった!ご馳走様!"と気持ちを切り替えて。食べた次の日に極端に食べなかったりもダメ。低糖質や低カロリーの加工されたものではなく、普通の食事にただ戻すだけで大丈夫。フレッシュなフルーツや野菜をメインに基本の和食に戻ってみて!

5,エクササイズ
定期的にエクササイズをしていると自律神経のバランスが整い自然と無茶食いが減ってくるもの。どうしても食べたい時はエクササイズをしてから、すぐに食べてみて!運動したら食べる!を繰り返す事で必要な時に栄養が与えられ身体は燃やす事が得意になっていきます。

食べ過ぎても、コントロール出来ない自分が居ても、自分を責めないでね。繰り返すものなの。繰り返して繰り返して見つかる事なの。ポイントは自分を褒める事だよ😉💖👍

Believe it your way

image1.JPG

いつから遠慮する事覚えたの?心の中の自分まで謙遜してたら、あなたの良さは誰にも伝わらない。友達が言った?上司がそうさせた?
誰も守ってくれなかった?

大丈夫!これからは自分で自分の事を守って上げてね😆💕

心の奥の自分の声を聞いてあげて。正解も不正解もないから思ってる事を声にだしてみて!

普通に生活がしたい?普通に出来るよ!
普通に笑いたい?思いっきり笑えるよ!
昔の自分に教えてあげたい。

ダイエットの罠にハマっていた私は友達と同じように食事する事すら怖くてできなかった。
食べる事が頭からはなれず、食べる度に罪悪感に襲われてた。

生まれた環境や状態は皆んなバラバラ。誰かと競ったとこで元が違う。世間が順番を付けても私は認めない。あなたの良さはあなたが1番知ってるから。

だから、あなたのユニークさを隠さないで。
あなたらしく生きる事が誰よりも輝く秘訣なの。

数字にとらわれないで!自分のしている事を信じてみて!見えないものを創ってみて!毎日ありがとうの気持ちを忘れないで。自分に嘘をつかないで。

私達は人間、考えること想像する事の自由がある!好きな自分を想像してみて!なりたい自分や理想の姿を😆💕

想像が出来たら、1つでもいいから想像した自分に近い行動をしてみて!髪型でもメイクでもいいから!誰かにガツンと言いたかったら声に出してみて😆🙌着たい服があるなら着てみて!

もちろん晴れの日ばかりじゃないよ。雨の日も風の日もあるよ。台風の日もあるよ。だから笑顔の日があるんだよ☺️頑張り過ぎないでいいの。とりあえず笑って💖

Muscle or fat? (筋肉?脂肪?)

前腿がパンっと張り、自分から膝が見えなかった昔の私。20歳くらいの頃にスパに行ってびっくりしたのは、50代くらいの女性よりもぺったんこな私のお尻。それも垂れ気味に…お尻に欲しいくらいの膨らみが何故か太ももの外側に付いて、より一層短足に見える。

子供の頃から運動して来た私は、人より筋肉があるはず。きっと生まれ付きのスタイルなんだと思い込んでいました。少しでも流行りのファッションを着こなす為には痩せるしかないと思い込んでいたんです。

世の中は体重ばかり意識するテレビばかりで、誰かが痩せれば、いちいちニュースになったり。平気で太った?と聞く無神経な人がいたり。必死にダイエットを成功すればするほどリバウンドを繰り返し。過酷な事をすれば、もちろん長続き出来ないのが当然。間違った道を進んでいると、せっかくの忍耐強さもムダにしてしまう。フラストレーションが溜まるのも当然ですよね。

しかし、実際には見た目を良くしたければ体重を減らすのではなく、筋肉を付けないといけなかったんです。筋肉質と思い込んでいた私の太ももは、筋肉ではなく脂肪の固まりだった。今考えれば当たり前の事で、トレーニングを定期的にしてなければ筋肉は落ちて行く一方。筋肉はほっといたら付いてくれるほど簡単なものではありません。

実際に私は基本の和食にしてから体重を安定させて数年間過ごしていたんですが、たまに食べ過ぎると、すぐに顔が丸くなってました。今のように昔の2倍以上食べても元気に生き生きしてるのはエクササイズを始めてからです。

エクササイズと言ってもピンからキリまでありますよね。私がオススメしたいのはダンベルやバーベルを使ったウエイトトレーニングです。ウエイトトレーニングはウォーキングやランニングなどの有酸素運動ではなく、身体に負荷をかけた無酸素運動になります。

もちろん脂肪燃焼には有酸素運動からスタートするのもオススメですが、実は無酸素運動をした後は有酸素運動をしている状態と同じように身体の中では筋肉を修復する為の作業で大忙しなんです。溜まった乳酸を除去したり、ホルモン調整をしたり。使ったエネルギーを補い合う為に燃えています。

無酸素運動を1-2日置きにすれば、身体は毎日燃える事になり、しっかり休んでいるのに身体の中では有酸素運動をしている状態が続きます。毎日ジムに行き何時間もランニングマシーンの上で過ごさなくても良いんです。

もちろん、ウォーキングやランニングをリフレッシュや自分と向き合う時間に使っているのであれば、そのままで大丈夫ですが、食べ過ぎては慌ててランニングに行くのであれば、ウエイトを持ち上げる無酸素運動がオススメ。
 
ダンベルやバーベルはまだ抵抗が…という人にはHIITトレーニングがオススメ。HIITは短時間で、高強度の運動と休憩を繰り返すエクササイズです。脂肪燃焼効果が無酸素運動と同じように運動後に続きます。お家で簡単に短時間で行えるので、忙しかったり、ジムに行けない子にもオススメ👍

私がYouTubeに上げているHIITトレーニングから始めるのも良いし、気に入ったトレーニングを20秒置きに高強度でやるのもOk💪始めはキツイかもしれないけど、少しずつ自分のペースでレベルアップ出来るので頑張り屋さんにはピッタリかも!私はHIITを始めてから、皮下脂肪が大分燃えてセルライトがほとんどなくなりした。是非皆んなも試してみて!

Exercise tips (運動の秘訣)

image1.JPG

"習慣を付けるのは簡単な事ではない、 
だから目の前にある出来ること1つ1つ
やり始めていかないといけない"

皆さん、お正月はゆっくり休めましたか? 
美味しいもの食べて、身体はあたたまったかな?
そろそろ動き始めましょうか!

私達の身体は動かないと上手に身体の機能を働かす事が出来ないように創られています。毎日を生き生き元気に過ごす為には、身体を動かしてメンテナンスしてあげないといけないんです。それは心とも繋がっていて、あなたが素敵な道を選択する為にも必要なんです。

インスタグラムを見たり、トレーニング器具を購入したり、ほとんどの方が頭では分かっているもの。しかし、実際にやってみると十分な運動スペースがなかったり、時間が取れなかったり、スムーズに出来ないのも現状。

しかし生活の中にも選択次第で運動する方法は沢山あるんです!ジムに通わなくても、時間が無くても、身体のメンテナンスはしっかりできるんです!

今日は皆さんに、生活の中に運動を入れるコツをシェアしたいと思います👍

1, 階段を選ぶ
駅やオフィスなど、エスカレーターやエレベーターなどを使わずに階段を利用。毎日、毎回、階段を利用する事で太ももやお尻を引き締めていきます。

2,トイレでスクワット
毎回トイレに行ったらスクワット20回ベンチに着くくらいに下げて立ち上がる。足が浮腫んでそうならつま先立ちを20回もオススメ。脚の筋肉を動かして血行を良くします。脚背面のセルライトにもオススメ!

3, イスを変える
仕事などで長時間イス座っている場合は、両膝にタオルかペンなどを挟んで見て、内腿やお腹を引き締めるよ。調整出来るならイスの高さを低くしてデスクの位置を高くしてみて。姿勢よく座る事で内臓をグッとあげるよ!イスをバランスボールに変えるのも体幹やお腹の筋肉を使うのでオススメ!

4, 歯を磨く時は空気椅子
皆さん、毎日歯を磨きますよね。すでに毎日している事に運動をプラスにすると習慣にしやすいです。歯を磨く時はじっとしても出来る、壁に背中を付けて空気椅子にしたり、片足立ちで磨いたり、ストレッチなど、アキレス腱を伸ばしたりしながらするのもオススメ!毎週内容を変えるのも全身のエクササイズになるので良いですね!

5,信号待ちエクササイズ
電車や信号待ちの数分間はひたすらお尻をキュッと締める。お尻をキュッと締める事で下腹も同時に引き締まるよ!内腿同士をくっつけて真っ直ぐ立てば凛としながらO脚改善も出来ちゃう。大体1分くらいキュッとしたの続けると効果的!

6, デスクワークアウト
デスクワークで長時間座っている方は、血行が悪くなり易いので、ランチタイムや飲み物を取りに行く際に定期的にエクササイズを習慣にすることがオススメ。天井に思いっきり手を伸ばして下ろすのを繰り返すと肩の血行も良くなり肩凝り解消になるよ。
立ち上がる時は手をデスクについてプッシュアップで腕を引き締め、椅子から立ち上がる時は片足で立ち上がって体幹強化になるよ!

身体が怠い、頭痛、肩凝り、疲れ易い、太りやすいなどは、身体が本来の機能を働かせてないのかも。
動く事で元気になるように創られている私達はアクティブな生活を選ぶ事が幸せにつながる!階段を選ぶ事から始めてみて!

My resolution (今年の抱負)

明けまして、おめでとうございます😆🌺🎍
2017年も宜しくお願い致します。  

皆さん、今年の抱負はできましたか?
日頃から思ってたこと、やりたかった事、やめたかった事など、せっかく年も変わったんでキリの良いところで新しい目標を作りましょう!

私は今年でパーソナルトレーナー6年になります。それ以前は、全く別の仕事をして、別の目標に向かっていました。けれども何年も目標は達成されず、終いにはやりたかった事から逃げていく自分が居ました。ダイエットと同じ様に、自分の理想ばかりが大きくなってしまい、現状とのギャップに焦り始めていたんです。そして目標設定はさらに高くなり、どんどん自分を追い込んで行ってしまいました。

好きな事と、得意な事は違います。それが同じ方はラッキーです。私は不得意なことを必死に何年もやっていたんです。もちろん続けても自由です。私の場合は得意な事を改めて探した時に、本来の自分らしさが戻った気がしました。

得意な運動を生かして、今パーソナルトレーナーとして働いています。

今日は目標を立てたばかりのあなたに、今年誰よりも自分らしく輝いてもらう為に、目標設定をシェアしていきます✨

1, その目標は現実的?
あまりにも遠すぎる目標よりも、現実的に達成出来る段階に分けて計画してみて!例えば、英語を習い始めてすぐに通訳士になる!ではなく、先ずは日常会話を目標にして達成してから次の目標を考えてみて!

2, 得意?不得意?
これは、一番オススメしたいポイントです。目標にしている事はあなたの得意な事?得意では無かったらサポートしてくれる人も必要!得意な道があるなら、そっちに変えるのもオススメ!得意な事は自分が人より頑張らなくても出来てしまう事があるの。出来ない事をくよくよ悩むより、得意な事をどんどん伸ばして!

3,それは可能性がある?
宝くじを買ってなければ当たる可能性がないように、自分がそれを達成する為に必要な、スキルやお金、外見などを準備出来てる?出来る事から始めてみて。準備が出来ていれば、堂々と自分の可能性を信じるのみ!

4,目標は大きく計画は小さく!
計画は大きく立てるよりシンプルに淡々と。なぜなら計画通りに運ばないこともたくさん。計画を綿密に立てて居た事により実際の計画とはかけ離れてた時も、計画にこだわってしまいややこしくさせる。流れに身を任せながらシンプルに淡々と計画するのがオススメ!

2017年、皆さんにとって素敵な一年になりますように😆🌺🙏🐈🐈🐈🐈

CaffeineZERO ( #カフェインゼロ )

image1.JPG

この度、爽健美茶 のWebサイト内にて"健やかにキレイなカラダ"を維持する秘訣と、毎日簡単に出来るエクササイズを紹介させて頂きました。
(プロフィールからWebサイトが見えるよ👍)

爽健美茶はさっぱりとしいて運動中なども飲み易いです。なんといってもパッケージが可愛いのが嬉しいですよね!

この爽健美茶ですが、お茶やコーヒーに入っているはずのカフェインが、入ってないのです。

カフェインといえば、脂肪燃焼や集中力アップの効果もあり、コーヒーやエネルギードリンクなど飲んでいる方も多いと思います。

私もコーヒーが大好きで良く飲むんですが、自分なりのルールを決めていて、1日一杯、17:00まで。体調が悪い時や薬などを飲む日はコーヒーを飲まない。エネルギードリンクを飲む日は飲まない等。

ダイエットを繰り返して居た頃、脂肪燃焼目的に、運動前や、お腹が空いた時は夜中でもコーヒーを飲んでいました。私は夜にコーヒーを飲んでも寝れるタイプだったので全くカフェインに対する不信感がなかったんです。

しかし、ある日、人気のコーヒーショップでコーヒーを飲んだ時に異変に気付いたんです。指が小刻みに震えて、鼓動が早くなり、冷や汗が出てきました。実は、これは初めてではなく、昔から感じていたんです。忙しくて不眠が続いた時や、休憩が取れずに空腹を紛らそうとして、コーヒーを摂取した時に頭痛やめまいなど体調不良を感じていたんです。

カフェインのいい効果ばかりに意識を向けてしまい、飲む量やタイミングを考えてなかったんです。

カフェインには、鎮痛効果があり、それは気分を高揚させたり、スタミナをアップさせたり、集中力を上げたりします。

同時に緊張感を与え、焦り、不安、不眠を招きます。水分摂取が足りてない場合は頭痛や吐き気、めまいを起こします。

生活が不規則な方、不安や悩みを抱えてる方、自律神経のバランスが崩れている方は、カフェインを摂取する事により悪化する可能性があるので、少しずつ減らしていく事をオススメします。

カフェインゼロの爽健美茶で健やかにキレイに😆🌺👍私も毎日飲んでいます💪✨

Rest(休む)

目標が決まると、とっさに動き出してしまう私😅やればやっただけ成果があると思い、ついつい睡眠時間を削ってしまったり、想定外の出費を重ねてしまう事ってありませんか?

特に刺激を受けて、やる気が出た時は何でもいいから出来る限りの事をしたいと思いますよね。それが人の為であれ、自分の為であれ、私達には休む事も必要です。

私はよく皆さんから、筋トレは毎日やっていいですか?どの位の頻度がいいですか?と聞かれます。これは、その人の行うトレーニングや身体状況によって変わります。自分が疲れていると感じる場合は休みましょう。トレーニングしたパーツが筋肉痛を感じているなら別のパーツのトレーニングしましょう。風邪など体調が不安定の時も同様に熱や寒気、関節が痛むなど、どこかに痛みを感じるときは休みましょう。咳や鼻水など少し怠いと感じるときは10分くらい動いてみて、不調を感じる時は素直にやめましょう。

それでも、目標に向けて頑張っていると、ついつい自分に無理をしてしまう事もあると思います。私は大丈夫と思わずに、身体の声を聞いてあげましょう。

今日は頑張り屋さんの、あなたに休息が足りているのかチェックしたいと思います。

1,筋トレ後の休息は出来ていますか?
筋トレは筋肉に小さな傷をつけて、その傷を癒やす為の栄養を与え、休む事で、しなやかなキュッと引き締まった筋肉が出来ていきます。この過程を怠ると、やっているはずの筋トレが逆に筋肉を削っていく事さえあります。焦らずに休ませる事、悩まずに栄養を与える事が一生物の素敵な身体を作っていきます。

2,生理周期は安定してますか?
子宮の収縮は神経によってコントロールされ、排卵日にキュッと引き締まり、生理が近づくに従ってゆっくりと伸びていきます。身体が疲れによりストレスを溜めると子宮はギュっと引き締まったまま硬くなってしまいます。オン・オフを切り替えて心からリラックスするとハッピーな気持ちと一緒に生理がやって来ます。

3,ちゃんと眠れてますか?
たくさん動いた一日やっとベッドについたのに全然眠れない何てことありませんか?運動やエクササイズは身体にいいホルモンを沢山出ます。しかし、休息がしっかり取れてないまま連日で運動を続けてしまうと脳がストレスを感じ、自律神経のバランスを崩しはじめ、寝る時間になっても目はギラギラ何てことがあります。働きすぎ、トレーニングのし過ぎは禁物✖️しっかりと、その日の疲れをとってから毎日を過ごしてください。

4,友達や家族と話してますか?
大切な人とのコミュニケーションは最大の癒しです。飼っているペットも同様、自然と笑顔になるでしょう。目標にばかり目を向けて大切な人との時間を後回しにしてませんか?スケジュール帳の優先順位はその予定であってますか?メールでも電話でも気持ちはリラックスするでしょうコンタクトしてみて!

健康維持には、運動・休息・栄養の3つが大切といわれています。ただ必死にやればいいと言う訳ではなくバランスを取りながら目標に向けて自分のペースでやっていきましょう!